山と愛蘭土 ☘ Sliabh & Éire ☘

山の歴史やアイルランドの文化を綴っていきます ☘ シュリーヴ & エア ☘ 

日本の原風景と北アルプス広がる露天風呂【大岡温泉】:山好きなら行かない理由がない!@旧大岡村(長野市大岡地区)その1

筑北三山は聖山の山麓にある大岡村長野市大岡地区)に、先日の虫倉山登山の帰りに立ち寄りました。

f:id:Cashel:20190514230055j:plain

目的は二つ。

北アルプスを一望できる露天風呂と、

一年ごとにお顔が変わる道祖神に会うためです!

今回の記事では、絶景の露天風呂が楽しめる「大岡温泉」について紹介します。

 

Contents

 

大岡温泉(日帰り入浴温泉施設)

f:id:Cashel:20190514224921j:plain

大岡温泉(日帰りのみ)の情報

泉質:メタケイ酸の単純温泉

効能:疲労回復、健康増進

入浴料金:350円(ボディーソープ、シャンプー&コンディショナー、ドライヤーあり) 

営業時間:10:30~19:00

定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)、12月31日、1月1日

アクセス:更埴ICから40分(20㎞)または麻績ICから30分(20㎞)

 

眺めの良い駐車場 

「旧大岡村」は北アルプスを一望できる山里です。リゾート開発も聖山周辺に限定され、のどかな風景が広がります。そのおかげで、道も細くカーブが多いです。つづら折りの道路を新緑の中、車を走らせていると棚田の広がる山里が見えてきます。

f:id:Cashel:20190514225151j:plain

 

その棚田が見える里に「大岡温泉」はあります。大岡温泉は日帰りの入浴施設が一軒あるのみで、宿泊施設はありません。

大岡温泉の駐車場に停めると、雪まだ残る北アルプスを背景に、水が張られた田を地元の方が手作業で慣らしていました。

f:id:Cashel:20190515114527j:plain

 

大岡温泉外観

そんな日本の原風景と言っても良い光景を眺めながら、ちょっと山小屋風の大岡温泉の建物に入り、350円の入浴料(やすい!)を払って風呂場に向かうと……

f:id:Cashel:20190514235107j:plain

 

露天風呂

豪快に北アルプスが目の前に広がる露天風呂

衝立も豪快です!(笑)

f:id:Cashel:20190514231816j:plain

 

内風呂

露天風呂に負けず、ボディーソープ&シャンプー完備の内風呂から見える景色は一幅の絵画のようです……

f:id:Cashel:20190514231320j:plain

 

十二分に山の景色を楽しんでいると、長湯してしまいました(笑)。しかし、湯加減はは丁度良く、湯当たりしませんでした。

 

お蕎麦と山菜の天ぷら!

長湯していると、虫倉山ではお昼に早く何も食べずに来たので、お腹が空いてきました。

湯上りに「手打ち十割そばと山菜の天ぷら」を!お代は¥972(税込。この辺りはこんなものかな…?)。お蕎麦と天ぷらは言うまでもなく、こごみのマヨネーズ和えも美味しく頂きました!

f:id:Cashel:20190514232010j:plain

 

f:id:Cashel:20190514231822j:plain

お蕎麦の向こうには白馬三山が! 

 

絶景の温泉で山の疲れを落とし、美味しいお蕎麦と天ぷらでお腹も満腹になり、満足満足♪♪♪

 

もう一度、駐車場からの北アルプス

大岡温泉を出て、もう一度駐車場からの景色にさらに満足!!!

f:id:Cashel:20190515114613j:plain

五龍岳~唐松岳~白馬三山~小蓮華岳 

 

f:id:Cashel:20190515114650j:plain

爺ヶ岳鹿島槍ヶ岳五龍岳~唐松岳 

 

f:id:Cashel:20190515114718j:plain

北葛岳~蓮華岳爺ヶ岳鹿島槍ヶ岳

 

古き良き日本を感じさせる春の風景と残雪の北アルプス

言葉はいりませんね……

 

大岡温泉のおすすめ度は……

おすすめ度:★★★★★×99!(笑、★5×99って、マイナス1は……)

山好きなら絶対行った方がいい!

入浴料金はこの周辺では最安に近いです。この料金帯ですと普通は石鹸やシャンプーは備え付けてありません。ここはドライヤーも置いてあります。

脱衣所は広く、貴重品を入れるためのコインロッカー(100円、使用後戻ってきます)もあります。北アルプスの眺めの良い露天風呂と内風呂は、よく掃除されており清潔でした。お風呂上がりの休憩所も広い畳敷きで快適でした。

素晴らしい温泉でしたが、唯一の欠点は、人里離れた山村にあるため、道路の状況はあまりよくなくアクセスが若干悪いことです。しかし、この温泉は欠点を補ってもあまりある魅力がありました。何度でもリピートしたいですね!

 

次回は……

f:id:Cashel:20190515011855j:plain

大岡村の愛嬌たっぷりの道祖神です。

 

関連記事

cashel.hatenablog.com

cashel.hatenablog.com

 

参考サイト

大岡村ホームページトップ

大岡温泉