山と愛蘭土 ☘ Sliabh & Éire ☘

山の歴史やアイルランドの文化を綴っていきます ☘ シュリーヴ & エア ☘ 

【アイルランド音楽】2019年の『ケルティック・クリスマス』は行かない理由がないっ!【ケルト音楽】

最近、山ネタが多すぎる……

なので、今回は久しぶりに「アイルランド*1」ネタです!

 

f:id:Cashel:20190619134616j:plain


アイルランド音楽……

人々の心を鼓舞しながらも、一方で哀愁を感じさせる旋律……

 

どこかしら我々日本人の心に通じるアイルランド音楽は、徐々に日本でもポピュラーになってきました。最近は芸大出身の方達を中心*2アイルランド音楽ムーブメントが少しずつ浸透してきているようです。

その甲斐あってか、私はテレビを見ないのですが、たまに実家に帰ってテレビを付けると必ずといっていいほどアイルランド音楽を耳にします*3

私の住む街のアイリッシュパブでも、夜な夜なギネスやキルケニーを飲みながら演奏に酔いしれている大学生の姿を見かけます。 

 

f:id:Cashel:20190222000517j:plain

 

こんなふうに、アイルランド音楽を耳にする機会が日本でも増えてきましたが、今年も半年が過ぎ折り返しを迎えます。アイルランド音楽好きであれば、そろそろ『ケルティック・クリスマス』(以下、ケルクリ)が気になるころです。

 

f:id:Cashel:20190618232514j:plain

 

「ケルクリ」は東京の錦糸町にある「すみだトリフォニーホール」を中心に行われる年末恒例のアイルランド音楽イベントです。このイベントでは、必ずアイルランド音楽界の大物が出演し、その年の日本におけるアイルランド・イベントの締めとなります!

まだイベント自体は半年先ですが、来月7月から予約が始まります。

 

「今年は誰が来るのかな?」

とチラシを見直してみると、今年の出演アーティストは、

  1. タリスク
  2. We Banjo 3
  3. シャロン・シャノン

 

おお!これは体力が持たないかも(笑)

今回の記事では、ケルクリの出演アーティストについて説明していきます。

 

☘ ケルクリ出演アーティスト ☘

 

1.Talisk(タリスク)

スコットランドの新進気鋭の伝統音楽/フォークバンドです。コンサーティーナ*4のMohsen Amini をリーダーにフィドル*5とギターを加えた3ピースユニット。Mohsen がアレンジした「燃えるようなドライブ感」溢れる演奏に、時間を忘れています!。

 

www.youtube.com

繊細な旋律から徐々に…… 

 

www.youtube.com

リーダー個人名義の演奏も。アグレッシブでいて、癒しも忘れない。

 

私も彼らの演奏をまだライブで見たことないので、非常に楽しみです!

 

2.We Banjo 3(ウィー・バンジョー・スリー)

お次は、アイルランド期待のブルーグラス*6の4ピースバンドで、アイルランド音楽の本場 Galway*7出身。

 

www.youtube.com

初期の作品。素朴、だけどかっこいい

 

「あれ?バンド名に3とあるのに4人だよ?」

しかも、一人はギターでもう一人はフィドル。たまにバンジョーマンドリンになってるし?

 

www.youtube.com

シャロンをゲストに賑やかに。どこでもドア?w

 

名前からして不思議なバンドですが*8、二組の兄弟から構成されるバンドは演奏の息もぴったり合い、明るくもどこかしら哀愁漂う旋律、そして歌声&ハーモニーが魅力的です!甘いマスクも?w

 

www.youtube.com

最近の曲。ちょっと軟派?でも悪くないってか、好きカモ

 

私は、2015年のケルクリで初めて彼らのパフォーマンスを見てからのファンですが、 技巧的な演奏だけでなく、MCも含め彼らのライブパフォーマンスは観衆を魅せます!

 

さらに、さすがアイルランドコンペティションでチャンピオンになっただけあって、アイルランド音楽史にも造詣が深いです。

ライブ前のトークショーでは、1900年代初頭いかにアイルランド音楽がアメリカに渡りアイルランドに凱旋し帰ってきたか、1970年代の伝説的バンド "Planxty" が現在のアイルランド音楽にどのように影響を与えたのか等、興味深いお話に改めて驚きました*9

 

3.Sharon Shannonシャロン・シャノン

トリは、全アイルランド国民460万人中、知らない人はいないと言っても過言ではない*10アイルランド音楽のカリスマ的アイドル、アコーディオン奏者「シャロン・シャノン」!

彼女も We banjo 3 と同じく音楽の都 Galway 出身。1991年にリリースされたファーストアルバム "Sharon Shannon" は、アイルランド国内の伝統音楽売り上げ歴代1位をいまだに維持しているそうです。

 

www.youtube.com

こんな旋律に魅かれる日本人多いはず。リフレインはずるいw

 

スコットランドの吟遊詩人」とも形容される「ウォーターボーイズ」にも参加した彼女は、今月8日に51歳を迎えましたが、その変わらない外見的な「愛らしさ」だけでなく、演奏にも磨きがかかっているようです。

 

www.youtube.com

"Galway Girl" を歌えないアイルランド人はいない!(We Banjo 3も出演)*11

 

2013年の彼女が出演したケルクリでは、偶然にもアイルランド大使の真後ろの席で聴きましたが、シャロンが出演したとたんに大使は、あろうことかカメラを取り出し彼女を激写してました(笑)。彼女がいかにアイルランドでは特別な存在か、お分かりになると思います(笑)。

 

おわりに:アイルランド音楽とは

f:id:Cashel:20190307050513j:plain

クレアの知人が住む村のパブでのライブ

 

アイルランド音楽は本来パブミュージックであり、だれもが参加できる大衆音楽です。

ステージ上で演奏される音楽を有難く拝聴するのではなく、演奏者と聴衆の間がとても近く、ときに聴衆がいつの間にか奏者になっていたり、場の雰囲気を共有するのがアイルランド音楽だと私は思っています。

 

f:id:Cashel:20190619004633j:plain

私の行きつけの田舎のパブ。飛び入りの女性の歌声に……

 

暗いですが、パブでのライブ風景

 

ギネスあるいは私の大好きなエール Smithwick's を片手に、地元の方達が奏でる演奏や唄を聴き、演奏者たちや音楽を聴きに来た方達と語らい、楽しい時を彼らと共有することが、私の宝物の一つです。

 

f:id:Cashel:20190311105223j:plain

Smithwick's(スミスィックス)! 日本でも飲めるようにならないかな~

 

こんな風に、アイルランドケルト音楽とは奏者と聴衆の距離感が無い音楽と私は思っています。

今回の「ケルクリ」の出演者たちも、ステージを乗り越えて聞いてる者たちに演奏を通して語り掛け、あたかもパブで聞いているように錯覚させるのです!

 

はやく12月にならないかな~☘☘☘

アイリッシュ・ウィスキー"Bushmills" をちびちび、Haven by We Banjo 3 を聴きながら……飲みすぎかw ちょっと熱くなったw 失礼しました <(_ _)>

f:id:Cashel:20190619134707j:plain

*1:イギリスの西にある北海道程の大きさ・人口の島国

*2:豊田耕三さん、沼下麻莉香さんやトリコロールなど

*3:バラエティー番組、CMやゆるキャンなどのアニメのBGM等

*4:蛇腹楽器の一種。アイリッシュダンスの伴奏にもよく使われる

*5:バイオリン。アイルランド音楽やカントリー音楽等ではフィドルと呼ばれる

*6:アイルランドスコットランドを源流とするアメリカの伝統音楽。カントリー音楽のジャンルの一つとして数えられることも

*7:ゴールウェイ:アイルランド西部の中心都市。人口8万人。音楽だけでなく、アラン諸島などの観光地でも知られる。ちなみに、私刑を意味する言葉「リンチ」は、この街で不祥事を起こした息子を独断で裁いた判事リンチ氏に由来するとも言われる

*8:フィドラー以外の3人がバンジョーを担当するので、We Banjo 3 なのです

*9:同席していたピーター・バラカンさんは、アイルランド音楽にあまり興味ないような印象でしたw もう少し勉強してからインタビューして!と思いましたw

*10:最近は移民が多いので、もしかしたら……

*11:あずき色の服を着た人たちやフラッグが見えますが、この色はGalwayカラーです(伝統スポーツなどで使います)。私のよく遊びに行く街はスカイブルー&ゴールドです

梅雨晴れの『常念岳』に久々のテント泊と初めての星景撮影!Jun 13-14, 2019

f:id:Cashel:20190616043403j:plain

梅雨の晴れ間を狙い、常念岳へテン泊してきました!

久し振りの重い荷物は大変でしたが、苦労に見合う絶景が広がっていました!

今回は文章短め、写真多めです!

もう前置きめんどくさいし、早く写真を載せたいので…!!

 

なお、夜の部のみ三脚撮影です。

上の写真は、今年2月中旬に松本市城山公園から撮影したものです。右上のヘリは県警ヘリ?

 

※写真10数枚、地図、温泉情報を追記しました(6/16, 20:30)

※地質図も加えました(6/16, 21:15)

※改訂してたら文章増えた~w

 

Contents

 

常念岳の眺め!

常念岳をなめてました。ごめんなさい!

 

昼の部

以前、槍穂にしか目がなかった頃、常念岳は常に低く見えてあまりパッとしない印象でした(当たり前ですね)。ですが、逆から見ると、槍穂を眺める絶好のロケーションでした!

「本当にここ日本なの?」と思わせるほど、日本離れした景色が広がっていたのです!

 

f:id:Cashel:20190616032301j:plain

ここに住みたいw

 

f:id:Cashel:20190616032318j:plain

やり! 

こっちから見ると傾いてない。

 

f:id:Cashel:20190616032347j:plain

北穂と大キレット

 

f:id:Cashel:20190616032406j:plain

前穂、屏風ノ頭、奥穂。すり鉢状のくぼ地は涸沢カール。

石は穂高安山岩。その下には第四紀花崗岩(ウェストン碑周辺、明神の向こう側)。

 

f:id:Cashel:20190616032425j:plain

乗鞍方面。

昔、明神岳に登った時にも思いましたが、上から見ると梓川の平坦面の異様さが際立ちます。周囲の山の大量の土砂供給と焼岳火山等の堰き止めによるものです。100万年程前はカルデラでした(地形は残っていません)。

 

f:id:Cashel:20190616032450j:plain

前の週に登った燕岳。前景は横通岳、背景は針ノ木岳蓮華岳や唐沢岳。

 

f:id:Cashel:20190616194843j:plain

剱岳立山。手前は東天井岳。左端に大天井岳

 

f:id:Cashel:20190616192215j:plain

名残惜しや~

 

f:id:Cashel:20190616193916j:plain

今夜は月夜……クッ

 

f:id:Cashel:20190616192246j:plain

小屋とテン場、見えてきた! 奥の山は横通岳。

 

f:id:Cashel:20190616192309j:plain

3張りか。静かなる夜。と思いきや、いびきが(笑)私も夜中ゴソゴソしてたし、お互い様かな……

 

f:id:Cashel:20190616192339j:plain

ちょっと早いけど、ばんしゃく!

 

f:id:Cashel:20190616192402j:plain

登り大変だったけど、最高の眺めをありがと~!

 

夜の部

星景写真は2回ほど練習しましたが、山では今回初めてです。数か月前に練習したので、設定を忘れてましたが……それでも撮れたのは、暗所撮影に強いカメラのお陰です。

それと、一眼レフのような本格的なカメラによる撮影は、今までの私の写真をご覧いただければお分かりのように、初心者の域です <(_ _)> 

なお、Lightroom で現像しております。

今回の撮影時、月齢は十日夜の月でした。日の出2時間半前(午前2時頃)に月が没し、ようやく天の川が見えるようになりました。

 

f:id:Cashel:20190616023643j:plain

月明かりの23時過ぎ、北穂高小屋に明かりが……

普段使いのレンズで撮影。しかもC-PLフィルターつけっぱなしww。ピントの目盛りがないので、ピント合わせるの大変でした。

 

f:id:Cashel:20190616023733j:plain

午前2時。ようやく月が沈む。

 

f:id:Cashel:20190616023701j:plain

常念岳の西斜面に天の川が!

天の川を挟んで、右の明るい星は木星で、左のやや明るい星が土星

 

f:id:Cashel:20190616023755j:plain

ここから3枚は魚眼レンズ。

松本側にカメラを向けると、天の川が天の架け橋のように!魚眼の写り方なかなか面白い!ピント目盛りも有り無限遠出すのも楽だし、広大な画角は星景向きかな。

 

f:id:Cashel:20190616023812j:plain

槍穂にカメラを向けて。

天の川の下の明るい部分は、常念小屋の明かり。

 

f:id:Cashel:20190616193136j:plain

お隣のテントを借景に

 

色々露出時間(iso6400、F値最大)を変えて撮りましたが、30秒以上だと星が流れてしまうので、露出時間は短め。現像しましたが、ちょっと暗めです。

アストロトレーサー(簡易赤道儀)を持っていきましたが、テントから薄氷がパラパラ落ちるほどの寒さの中、ぶんぶん振り回してキャリブレーションするズク*1はありませんでした……

カメラが重いので(それでもフルサイズよりも軽いですが)、ミニ三脚 Manfrotto PIXI EVO 使用。テント前で撮影する分には小ささは気になりませんでしたが、自由運台が欲しかったです。それでも、サイズ、価格と今回の撮影状況を考えると悪くはないと思いました。

 

朝の部

山行中は日没後の数時間を除き、晴れほぼ無風で穏やかな状況でした。

日の出は……下の写真を見てください!

 

f:id:Cashel:20190616034919j:plain

日の出前、上信国境。

 

f:id:Cashel:20190616035104j:plain

日の出。

槍見てたら、いつのまにか!(志賀高原の岩菅山と横手山の間かな?)

 

f:id:Cashel:20190616035301j:plain

後を振り向くと、モルゲンロート!

 

f:id:Cashel:20190616194449j:plain

(ことばにならない……)

 

f:id:Cashel:20190616194508j:plain

(いかどうぶん……)

 

f:id:Cashel:20190616035533j:plain

おはようございます<(_ _)>

 

f:id:Cashel:20190616040630j:plain

常念乗越からほぼ全景。

 

f:id:Cashel:20190616040652j:plain

四阿山浅間山

 

f:id:Cashel:20190616193558j:plain

四阿山

 

f:id:Cashel:20190614225435j:plain

浅間山

 

f:id:Cashel:20190616191113j:plain

美ヶ原高原。右端に蓼科山。その間に御座山。

 

f:id:Cashel:20190616040718j:plain

八ヶ岳。諏訪の上空には雲海が。

 

f:id:Cashel:20190616040743j:plain

次はあの山だ!(いや、もう少し待て……)

 

登山道の状況

常念岳へのルートはいくつかありますが、松本盆地から直接アプローチできる「一ノ沢登山道」を選択しました。

下記の危険個所に気を付ければ、体力のある初心者の方ならば経験者同伴で登れると思います。が、慎重に。

 

一ノ沢登山道*2の状況(6/13-14時点)

  1. 登山口の広場(1,320m)は駐禁。登山ポスト、トイレあり。
  2. 登山口から徒歩20分下流に駐車場二つ(1,220mと1,200m)あり、20‐30台の広さ。
  3. 登山口から最終水場(2,190m)までは主に一ノ沢沿い。何回か沢を渡るが、多くに丸太橋あり。ただし、橋の無い渡渉ポイント2ヶ所あり、雪渓直下の渡渉ポイントは特に気を付けたい。
  4. 1,970m付近から最終水場までは、夏道(左岸の斜面)ではなく雪渓(長さ500m、高さ200mほど)を歩く(6/13-14時点)。
  5. 最終水場から常念乗越までは、急な小尾根を開削したつづら折りの登山道(道のり1㎞、標高差200mほど)。

 

主な危険個所として4つ(6/13-14時点)
  1. ルート上部の雪渓
  2. 雪渓直前の渡渉ポイント
  3. 最終水場の直上のガレ
  4. 沢沿いの登山道(中下部全般)や丸太橋など

以下、詳説。

1.雪渓自体急傾斜ではない。しかし雪渓末端・両端や中央部は薄く、崩落の危険性あり。両岸から1/3の部分を歩くと良いと言われている。日光が当たり気温が上昇すると、雪が緩み滑りやすい。特に下山時。不安な方は軽アイゼンの携行を。また、所々に落石あり。落石発生時は雷のような音が鳴るが、雪渓を落ちる時は音が小さいので気を付けたい。やはり、気温の高い時に発生しやすい。落石から逃げる方法は、落石から目を逸らさないこと(だそうです。自分には出来る自信がない…)。ルート上は雪渓分岐や最終水場にはロープが張ってあるが、トレースが不明瞭で、目印の旗が倒れていることが多々あったので、ガスっているときは迷わないように。基本、雪渓分岐を右に登ればよい。右の斜面を高巻きする夏道はこの時点では無視。これから雪渓が融けてくると夏道も使うことになるので、下記の小屋番ブログを参照されたし。

f:id:Cashel:20190616051619j:plain
f:id:Cashel:20190616051637j:plain

左:下部末端、右:最終水場

 

2.緑のロープが渡してあり、水量が少なければ渡渉自体は楽だが、石を渡るときに滑らないように。増水時には十分注意を。

f:id:Cashel:20190616051744j:plain

渡渉ポイントに緑のロープ。上の雪は登山ルートの雪渓末端部。

 

3.最終水場直上にガレた斜面が1ケ所あり、時折小石が降ってきた。木材で補強された登山道にも小石が沢山積もっていた。通行の際には落石に十分気を付けたい。

4.登山道の中下部は主に沢沿いで、ルート上に水が流れていることが多々あった。沢にかかる丸太の橋も小さいので、雨天時の増水にはくれぐれも注意を。

 

最新の情報は、常念小屋の「小屋番ブログ」でご確認ください。 

 

常念乗越(常念小屋 2,466m)ー常念岳(2,857m)*3の状況

特に危険個所なし。ガイドのマークも多く、晴天の昼間であれば迷う危険性は低い。ただし、登山道には石が多いので浮石による転倒には気を付けること。また東の急斜面に迷い込まないように。

常念乗越から見えるピークは、偽ピークなので騙されないように!

f:id:Cashel:20190616213556j:plain

 

登山道の石について

沈み込み帯の大陸側によくみられる付加体堆積物*4花崗岩*5が貫き、熱変成を与えている。このため、付加体堆積物は再結晶した細かい結晶からなり、直射日光の下でキラキラ輝く。

f:id:Cashel:20190616212816p:plain

出典:産総研 地質調査総合センター発行の1/5万地質図幅「槍ヶ岳」「信濃池田」「上高地」「松本」。「引用文献」の項に詳細情報。地質図の二次利用については、こちらを参照。

 

なお、おもしろい模様の石があるかもしれませんが、登山道周辺は中部山岳国立公園の特別保護地区・特別地域となりますので気を付けてください。植物だけではなく、岩石採取も禁止されています(山菜取ってるおじさんいたけど……)。

とるなら、石や植物ではなく写真を!

f:id:Cashel:20190616052538j:plain

付加体堆積物を取り込む花崗岩(常念乗越ー常念岳)。

左半分以上の白い部分が花崗岩。レンズキャップ右の黒い部分が付加体堆積物。

 

下山後のお楽しみ:おんせん!

ほりでーゆー四季の郷入浴料金:530円、営業時間:9:00-21:30(21:00受付終了)

里に下りて烏川を回り込みますが、「国営アルプスあづみの公園 (堀金・穂高地区) 」に隣接する森に囲まれた温泉宿泊施設です。露天風呂からは常念岳を望めます!周囲にはキャンプ場もありますよ。 

 

おわりに

ほんっッとーーに、よかっつた!!!

以上! <(_ _)>

f:id:Cashel:20190616190849j:plain

 

使用機材(カメラ関連)

 

引用文献

  • 原山 智(1990)上高地地域の地質.地域地質研究報告(5 万分の 1 地質図幅),地質調査所,175 p.(リンク産総研地質調査総合センター)
  • 原山 智・竹内 誠・中野 俊・佐藤岱生・滝沢文教(1991)槍ヶ岳地域の地質.地域地質研究報告(5万分の1地質図幅).地質調査所, 190p.(リンク産総研地質調査総合センター)
  • 加藤碩一・佐藤岱生(1983)信濃池田地域の地質.地域地質研究報告(5万分の1図幅), 地質調査所, 93p. (リンク産総研地質調査総合センター)
  • 加藤碩一・佐藤岱生・三村弘二・滝沢文教(1989)大町地域の地質.地域地質研究報告(5万分の1地質図幅).地質調査所,111p.(リンク産総研地質調査総合センター)

*1:信州の方言で「やる気」

*2:登山口 1,320mー常念乗越 2,466m、標高差1,150m、所要時間4:40

*3:標高差400m、所要時間1:20

*4:縞々の石:中生代の美濃帯

*5:中生代の奥又白花崗岩や西股花崗岩

【今日の一枚】朝霧の浅間山【常念岳】

f:id:Cashel:20190614225435j:plain

昨日、今日と常念岳は梅雨とは思えない程の晴れが続きました。

未明から日の出後まで言葉も出ない程の景色が広がり、重い荷物(お酒とカメラ、笑)を背負った甲斐がありました。

超久し振りのテン泊&午後仕事でしたので、今日も一枚だけです。

 

また記事にしたいと思いますが、標高2,500m程のテント場は放射冷却で夜露が凍るほどで、テント内も朝方は3℃でした。シュラフはイスカ エア450X(モンベル #2相当)でちょうど良かったくらいです(ダウンジャケット、薄手のタイツなど着用)。#3だと寒かったかもしれません。

【今日の一枚】目標達成のご褒美!【常念岳】


f:id:Cashel:20190613181730j:image

今年最初に立てた目標(テン泊してギネス飲む)

達成です!(目標とご褒美が重なってますが……

ギネス美味すぎて、すぐ飲んでしまいました!w

 

梅雨の狭間の晴れ!

人も少なく(3張りだけ)、日も長く、

槍と大キレットを心ゆくまで鑑賞!

 

明日の朝が楽しみです〜

【爺ヶ岳】6/12(水)から『柏原新道』開通!+山頂からの写真と地質のお話

f:id:Cashel:20190413231220j:plain

 

季節は梅雨に入りましたが、北アルプスの多くの山は開山祭を終えました。主要な山小屋も再開され、夏道も下部を中心に開通しているようですね(上部は冬道の所もありますが)。

北アルプス北部、後立山連峰でも徐々に夏に向けた準備が進んでいるようです。爺ヶ岳のベースとなる「種池山荘」のウェブサイト「鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、鳴沢岳、針の木岳へ行こう」、11日付の「最新情報」によると、6/12(水)から「柏原新道*1通行可能となるそうです!

f:id:Cashel:20190611172836j:plain

写真は2016年10月のものです 。

 

「種池山荘」と同系列の「冷池山荘」は、6/14(金)から営業を再開します(新越山荘は6/29土頃)。 

f:id:Cashel:20190611172827j:plain
f:id:Cashel:20190611172831j:plain

同じく2016年10月撮影。

 

山荘ウェブサイトによると、スタッフさんによる除雪がされていますが、上部はまだまだ残雪が多く6月中はアイゼン・ピッケル等の携行が必要だそうです。

ですが!いよいよ爺ヶ岳を普通に登れる季節になってきましたね!

私のアイゼン・ピッケルは共に腐っており(笑)、雪用の装備はチェンスパとポール。しかも技量・体力共に落ちているので、無理せず様子を見て6月下旬に行ければと思っています。今の状況で突撃したら、滑落して扇沢にダイブです(笑)。

f:id:Cashel:20190611173050j:plain
ばっちぃ……ちゃんと整備すれば使えるかもしれないけど……アイゼン(逆だw)は新しいの欲しいなぁ、来シーズンかな。

 

爺ヶ岳登山口の駐車場(扇沢)までのアプローチですが、片側1車線の広い道で余裕をもって駐車場まで運転できます。駐車場も多く広いので、ハイシーズンを除けば、麓の大町市からのアクセスもかなり良いと思います*2

公共交通機関も路線バスから夜行バスまでいくつか選択肢があり、困ることはないと思います。詳しくは、種池山荘ウェブサイトのバス時刻表で。

登山口脇の橋の右岸(西)側にも20-30台ほどのスペースがあります。

 

爺ヶ岳の一般的な登山ルートである登山口(1,350m)~(柏原新道)~種池山荘(2,460m)~爺ヶ岳南峰(2,660m)は、柏原新道上部の残雪が少なくなる7月中旬頃から初心者おすすめのコースとなります。柏原新道はよく整備されており、難所も上部「ガラバ」周辺の登山道と雪渓だけであり、それ以外は歩きやすい道です*3。ただし、新道は樹林帯の谷あいの斜面を進むので眺めはあまり期待できませんので*4、山荘までのお預けです。

また、扇沢をベースにして三大雪渓の一つ「針ノ木雪渓」を登り詰め、針ノ木岳蓮華岳へ!そして新越山荘*5に泊まり、針ノ木岳爺ヶ岳間を縦走することもできます。

 

閑話休題、石の話です。興味ない方は読み飛ばしてください……

柏原新道では「溶結凝灰岩」という火砕流*6の堆積物が出てきます。鹿島槍を除く後立山連峰南部、爺ヶ岳から五龍岳付近は、上記の石を含めた火山岩からなり、箱根や阿蘇などに見られるカルデラを100万年以上前に作っていたと考えられています*7

さらに爺ヶ岳頂上付近には、ほぼ垂直に傾いた湖底堆積物(おそらくカルデラ湖)が登山道沿いに現れます。一方、これら火山性の堆積物とは異なり、種池山荘や鹿島槍ヶ岳山頂では世界でも屈指の新しい花崗岩*8が露出しています*9

火山岩花崗岩の境目は、種池山荘・冷池山荘・キレット小屋付近や、柏原新道上部の夏まで残る雪渓付近になります。風化していなければ、火山岩花崗岩は見た目が結構異なるので、歩いている最中に石の変化に気付くかもしれません。

これらの石の分布・産状は、この地域の隆起量と変動方向がいかにもの凄いかを物語っています*10!とりあえず、花崗岩の年代値と花崗岩形成時の深さから最大隆起量を簡単に見積もると、年間8㎜前後になります(えっ?いくらなんでも…w)。

とにかく、北アルプスの形成史を考えるうえで、この地域は非常に大切なフィールドとなります。爺ヶ岳おもしろい!(と感じて頂けたらいいんだけどw)

石の話おわり!

 

3~4時間かけて新道を登り切った種池山荘からの眺めは素晴らしいです。しかし、さらに山荘から30分ほどの爺ヶ岳南峰からは360度の大展望が広がります!迫力の剱岳立山はもちろん、北アルプス南部から遠く富士山も望めます!

眺めを楽しんだ後は、山荘に帰って生ビールと本格ピザ*11が楽しめます!あまりの素晴らしさ&居心地の良さに帰れなくなっちゃいます!(笑)

f:id:Cashel:20190413231406j:plain
f:id:Cashel:20190413231340j:plain

f:id:Cashel:20190413231244j:plain

いつまでも見ていたい。(この平坦面は主に北アルプスの隆起・浸食そして堆積作用で出来たのか~ごにょごにょ

 

このように爺ヶ岳は、アクセスが良好でほとんど難所もなく、それでいて素晴らしい眺めを満喫できるので、北アルプスの中でも比較的楽に山の醍醐味を味わえる山ではないでしょうか!*12

 

さらに下山後の温泉も、選択肢が豊富です!

※休館日は記載のあるもののみ。上記の温泉の源泉はすべて高瀬川葛温泉です。

もちろん宿泊施設も、大町温泉郷木崎湖温泉、葛温泉などに旅館・ホテル・民宿が多数あります。

 

個人的に爺ヶ岳は、北アルプスの中で何回登ったか覚えてない程一番登っている山であり、思い入れもあります。ですので、登山を再開した今シーズンは、日帰り登山からテン泊山行まで十二分に爺ヶ岳を味わいたいですね!あ、あと鹿島槍ヶ岳も!

 

さいごに爺ヶ岳南峰からの眺め!(2016年10月撮影。Lrで自分好みに現像)

以下6枚は頂上からのパノラマ(焦点距離:24.5㎜)。南東方向から時計回りに。

f:id:Cashel:20190611173012j:plain
f:id:Cashel:20190611173009j:plain
f:id:Cashel:20190611173005j:plain
f:id:Cashel:20190611173001j:plain
f:id:Cashel:20190611173109j:plain
f:id:Cashel:20190611173106j:plain

 

以降、注目の山のクローズアップ(焦点距離:~130㎜)。南方面から時計まわり。

f:id:Cashel:20190611172908j:plain

穂高連峰槍ヶ岳

 

f:id:Cashel:20190413231314j:plain

蓮華岳針ノ木岳。眼下に扇沢駅

 

f:id:Cashel:20190611172912j:plain

スバリ岳と赤沢岳間の稜線から薬師岳

f:id:Cashel:20190611172919j:plain

立山。カール上の雪渓は氷河に認定されました。

 

f:id:Cashel:20190413231340j:plain

剱岳。手前は黒部別山。同じく剱岳の雪渓も氷河に認定されました。

 

f:id:Cashel:20190611172823j:plain

爺ヶ岳から流れ下る「棒小屋沢」は広い河原をつくるが、やがて急流となり十字峡で剱沢と出会い黒部川と合流する。そしていくつかの関西電力発電所を過ぎ、富山平野に出ると広大な扇状地をつくり富山湾に注ぐ。上流からもたらされた栄養分は豊かな漁場をつくる(そうです)。

 

f:id:Cashel:20190611172819j:plain

爺ヶ岳北峰と中峰、奥に北信五岳。

 

f:id:Cashel:20190611172905j:plain

常念山脈山麓の霞む山ひだ。こういうの好きです!麓からもいい雰囲気に霞むんだよね~

 

この夏、爺ヶ岳に登ろ~♪♪♪

*1:立山黒部アルペンルート扇沢駅爺ヶ岳を結ぶ登山道

*2:お盆などは満車となり、篭川下流の駐車場からシャトルバスが出ることもありますので、ご注意を

*3:もちろん油断はしないように。心配であればチェーンスパイクなどの軽アイゼン携行も考慮してください

*4:蓮華岳針ノ木岳~種池山荘の区間の山が見えます

*5:テン場はありません

*6:1991年の雲仙普賢岳噴火や2014年の御嶽山噴火でも発生

*7:滝谷ー穂高コンプレックス同様、浸食により地形は残っていません

*8:マグマ溜りの化石、噴火しなかったマグマの残りとも

*9:北アルプスにはこの他にも、上高地付近に第四紀花崗岩が露出します→新しいマグマ溜りが地上に露出=隆起量がすごい!

*10:関電トンネルの破砕帯ー針ノ木峠ー船窪岳と南沢岳間のコルー高瀬ダムが、おそらく現在の変動場→活断層地震頻発。小規模な地震が多い地域です

*11:昔よく登ってた時はありませんでした

*12:長野県側で一番楽なのは唐松岳かな?

*13:わっぱらのゆ

『登山届』提出が義務付けられている山域【長野県】

f:id:Cashel:20190607010145j:plain

6月も半ばに差し掛かり梅雨入りした地域が増え、山登りもひと段落。こんな時は今一度、山の下調べや道具の整備等するのも良いでしょう。そして、この機会に登山の安全について見直すことも大切です。

 

f:id:Cashel:20190610152638j:plain
f:id:Cashel:20190610154610j:plain

山登りの常識の一つとして、登山届を提出することがあります。登山届提出は、万が一遭難した時に迅速な救助活動が期待でき、生存する可能性が高まります。また、計画書を作成することによって、これから登る山の特徴が分かり、事前の安全対策にもつながります。

多くの登山者が集まる長野県では、2014年の御嶽山噴火以降、登山届に関する条例*1によって登山届(登山計画書)の提出が義務付けされている登山道があります。

この条例による罰則(過料)はありませんが、長野県以外では富山、群馬、岐阜、新潟も登山届に関する条例を定めており、罰則が規定されている場合があります。また、富士山と南アルプスを擁する山梨県も登山届義務化に向けて準備が進められています*2

 

Contents

 

長野県の登山計画書(登山届)提出の対象山域

山岳県である長野県では多くの山域が対象となっていますので、一覧を掲載しておきます。

 

詳細はこちら(長野県公式)。 

 

長野県周辺の県では、富山県剱岳岐阜県北アルプスなど、群馬県谷川岳新潟県の焼山(活火山なのでご注意を!)でも登山届提出条例があります。罰則も規定されていることがあります*3

 

長野県の登山計画書(登山届)の提出先

インターネットによる提出と紙による提出の二通りがあります。個人情報の取扱いを気にする方は、ネットや郵送の利用を考えてみるのも良いでしょう。

 

インターネット

 

紙の書類

 

登山計画書のダウンロード(長野県公式サイトから)

 

また、以下のコンビニのコピー機から登山計画書を有料*4で印刷することもできます。

セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクスファミリーマートセイコーマート

 

おわりに

登山届を作成することによって、登山道の状況、危険個所、山小屋などの避難場所、行動時間などを把握することができます。さらに提出することによって、不測の事態に備えることができます。

日本アルプスなどの山岳地域だけでなく里山でも遭難は発生しますので、山行の際は是非届け出をして安全登山を心掛けましょう!

先日、山岳救助隊の隊員になった知人が取材された番組を見ましたが、彼のお世話にならないよう私も気を付けたいと思います。

 

以上の長野県の登山計画書提出に関する情報は、

を参考にしました。

環水平アーク@燕岳 Jun 6, 2019

f:id:Cashel:20190607010048j:plain

燕山荘のお昼時に現れた環水平アーク。

 

山荘前のベンチで、有明山の下に霞んで見える街並みを眺めていると、山頂で親しくなった方に「出てるよ!」と教えて頂きました!

環水平アーク(かんすいへいアーク):太陽の下に、ほぼ水平な虹のような帯が見える現象。幻日と同じく上空の大気中の氷晶が太陽光を屈折することで生じる。

出典:大辞泉

 

f:id:Cashel:20190607010105j:plain

内暈も。

 

10分(もう少し長かったかな)ほど出ていましたが、燕山荘のブログを見ると、何度か出ていたようです。

 

先日のGWにも、環水平アークは全国的に話題になっていたようですね。

私もちょうど山に登っている時に見ました!この日の方が明瞭でしたね。

f:id:Cashel:20190607014103j:plain

環水平アーク@京ヶ倉 on Apr 28。下に写っている山は、鉢伏山や美ヶ原高原。

 

 

入梅前の燕岳は、太陽、雲そして北アルプスのコラボレーション!

満足の山行でしたー!

f:id:Cashel:20190607012221j:plain

湧き立つ雲!

 

f:id:Cashel:20190607011552j:plain

燕岳にアクセントを付ける巻雲もなかなか。

 

f:id:Cashel:20190607011605j:plain

飛行機雲の影が巻雲に。

 

f:id:Cashel:20190607010145j:plain

ライチョウも!

 

f:id:Cashel:20190607010303j:plain

そのうち登ろう~

 

でも、久し振りの2,500m超は疲れた!空気薄かった!

そのうち山行記録まとめます~