山と愛蘭土 ☘ Sliabh & Éire ☘

山の歴史やアイルランドの文化を綴っていきます ☘ シュリーヴ & エア ☘ 

田植え始まる『信濃大町』 from 小熊山パラグライダー場 May 15, 2019

信州の春はあっという間に始まり、あっという間に終わります。

梅と桜がほぼ同時に咲いたと思ったら、立夏を迎え、いつの間にか田植えが始まっています。

f:id:Cashel:20190519152318j:plain

私の心の山「爺ヶ岳」 扇沢周辺で登ったことのない沢はありません!(笑)

 

本当は爺ヶ岳鹿島槍ヶ岳の勇姿を撮ろうと、すっごい久しぶりに仁科山地の稜線上にある「林道小熊黒沢線」を上がりました(仁科山地は鹿島川を挟んで後立山連峰の東隣にある丘陵です。クマ注意!)。

あいにく、上がったころには雲の向こうに山々はお隠れになり……(涙)

f:id:Cashel:20190519152233j:plain

林道は路面状況が悪いので、通行の際にはご注意を!クマにも注意!

 

仕方がないので、パラグライダー場から仁科三湖の木崎湖方面を見下ろすと……

f:id:Cashel:20190519153223j:plain

今まで登ってきた里山たちが一望!!! (魚眼レンズで撮影)

 

おぉ!麓の田んぼが水を張っている!

f:id:Cashel:20190519144454j:plain

稲尾の水田。撮影場所も含め、この辺りはあるアニメ作品の聖地にもなっています

 

いや~見事でした!

f:id:Cashel:20190519144508j:plain

大町市中心部。台状の山は大峰山(昔の火砕流堆積物)。その後方に鉢伏山松本市方面)

 

下る頃には少しだけ鹿島槍ヶ岳が見えました……(涙)今度晴れた日に来よっと!

そして、夏には久しぶりに登る!というか、帰る!釣り尾根の雪渓でギネス冷やす!

f:id:Cashel:20190519144520j:plain

HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場(あれ、名前変わった?)から鹿島槍ヶ岳(あの辺の雪渓、この時期に途中まで登ったなぁ)

 

おまけ:同日の、雲に隠れる杓子岳と白馬岳。いつもの光景だけど、雲と光がつくる素晴らしい情景に魅せられてしまいます。やっぱり白馬村は他の街には無いものを持っている、私にとって特別な村です……

f:id:Cashel:20190519144524j:plain

よーく見ると、杓子と白馬の間の鞍部に村営の山小屋が!

 

ブログ書きだすと、やめられない、とまらない不思議!